つらい筋トレをサポートしてくれるアイテムの効果と口コミを紹介

本当に効く筋肉サプリ

メタルマッスルHMBの口コミ評判

話題の“メタルマッスルHMB”は女性への効果や影響はあるのか?

投稿日:

メタルマッスルHMB 女性 効果

GACKTが愛用しているビルドアップサプリメント“メタルマッスルHMB”は、そのイメージどおり男性が使用することが多いようです。

しかし最近では、姉Agehaモデルの小原優花(ゆんころ)やモデル・DJの立花亜野芽が使い、女性らしい柔らかい曲線美と筋肉のしなやかさをSNSで公開していることで、女性にも注目されています。

そこで、メタルマッスルHMBの効果の解説とともに、女性特有の生理と更年期に、スポットを当ててそれらへの影響について検証していきます。

HMBの効果

著名人やアスリートからのお墨付きをもらっている、HMBの効果は一体どれほどなのでしょうか? 

それは、まさに“より有効に筋肉を付ける”ためのものといえます。

以下に、そのHMBの効果を解説していきます。

筋肉分解を抑制する効果!

簡単にいうと、筋トレは筋肉の分解と合成の繰り返しといえます。

トレーニングを行なうことで、体内に蓄積されているアミノ酸を消費し、その消費量が蓄積している量を上回ってしまうとアミノ酸は枯渇状態に陥ります。

アミノ酸が枯渇状態であると、筋トレ時の減量時に、脂肪だけでなく筋肉を分解しそこから必要な栄養素を取ってしまいます。

この筋肉の分解のことをカタボリックといいます。

つまり、いかに、このカタボリックを起こさずに筋トレを行なえるかが筋肉量アップのポイントとなります。

さらに、厚生労働省が公表している「日本人の食事摂取基準策定検討会報告書」において、筋力が低下しやすい高齢者における、HMBの定期的な摂取が推奨されています。

国内の研究レビューにおいても、HMBは筋肉量や筋力の低下を抑制する働きがあり、自立した日常生活を送る上で必要な、筋肉量や筋力の維持に役立つ機能があることが示唆されています。

筋肉肥大の効果!

HMBは筋肉分解の抑制だけでなく、筋肉内のタンパク質合成を誘導する効果もあります。

普段あまり運動をしていない人や軽い筋トレしか行っていない人には、はっきりとした筋肉量の増加が海外の実験で明らかになっています。

HMBの父と称されるSteven L. Nissen教授の実験では、1日に3g摂取したグループは、未摂取のグループよりも約2倍の伸び率が認められました。

また、国内では株式会社ヘルシーナビが公表しているデータでは、HMB カルシウム塩を1日当り3g 摂取することで、筋肉量を高め強度を増すことが示されています。

回復促進の効果!

HMBは、筋トレによって疲労した筋肉細胞の超回復を促進する可能性が高いといわれています。

筋肉細胞の超回復とは、筋トレによって、筋肉は疲労し筋肉繊維は細かく傷ついたような状態から、2~3日間ハードワークを控え休息を取ることで回復し、元の状態よりも強く大きく成長することをいいます

HMB以外の成分

メタルマッスルHMBには、3大ビルドアップ成分のBCAA、グルタミン、クレアチンとともに7種類の成分、さらに特許成分が配合されています。

以下に、これらを解説していきます。

BCAA

必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称を言います。

必須アミノ酸は、人の体内で生成されない栄養素のため、食品やサプリメントといった体外から摂取する必要があります。

BCAAを摂取する効果は、筋トレなどの運動による筋たんぱく質の分解を防ぐことです。

さらに、BCAAの1つであるロイシンは膵臓からのインスリン分泌を促し、筋たんぱく質合成作用を増大させることも研究によって分かっています。

効果の2つ目は、BCAAは筋肉内でエネルギー源としても消費されるので、摂取されることによって体力の持久力を高めることも期待されています。

効果の3つ目として、中枢性疲労(脳が主体となって感じる疲労(精神的疲労)のこと)の予防、あるいは回復に効果があると期待されていることが研究によって報告されています。

グルタミン

非必須アミノ酸の一種で、体に最も多く含まれるアミノ酸です。

人間の骨格筋の遊離アミノ酸の約6割を占めます。

筋肉を強化したり、筋肉疲労を回復する効果があります。

クレアチン

人の体は、アデノシン三リン酸(ATP)をエネルギーとして使います。

このATPは脂肪や糖を主とし合成されますが、筋トレのようなハードワークの際にはクレアチン酸がATPをつくりだします。

さらに、ATP-クレアチンリン酸系は無酸素運動時の最もすばやいATP合成が可能で、単位時間当たりのエネルギー産生量は最大です。

クレアチン摂取の効果を調べた研究は数多くあり、多くの研究において短時間・高強度運動のパフォーマンスを向上させたと報告されています。

そのため、数多くのスポーツ選手が実際にクレアチンを摂取しています。

  • フェヌグリーク:筋肉の生成効果
  • オルニチン:筋肉の増強効果、超回復、アンモニアの解毒効果
  • 赤ワインポリフェノール:強力な抗酸化作用
  • トンカットアリ:筋肉量アップの男性ホルモン増加の効果
  • バイオペリン:栄養素吸収力アップ
  • シニュリンPF:空腹時血糖値の低下、抗酸化作用などの期待
  • コエンザイムQ10:代謝に必要なATPを生成する必須物質

特許成分も配合!

さらに、メタルマッスルHMBだけの筋力強化系成分の特許成分があります。

  • 黒生姜エキス(筋力強化と脂肪の代謝をサポートする高い効果)
  • 黒胡椒エキス(一緒に摂った成分の吸収をサポートする効果)
  • ビタミンE(強い抗酸化作力を持ち、細胞の新陳代謝を活発にする効果)

女性への効果と影響について

効果について

女性は男性と違い、女性ホルモンによって筋肉は作られにくい性質があり、その一方で脂肪を蓄えやすい傾向があります。

上述したように、メタルマッスルHMBには主力のHMBを筆頭にし、3大ビルドアップ成分(BCAA、グルタミン、クレアチン)を含んだ10種類の豊富なサポート成分、さらには特許成分までもが配合されています。

この“HMB”は女性が有効的に筋肉を生成しやすい体内環境をつくり、さらに特許成分の1つである黒生姜エキスの脂肪分解効果によって余計な脂肪を撃退してくれます。

メタルマッスルHMBは、多くの女性が理想とする健康的な美しさを実現するのに、業界トップクラスの効果を発揮することができるでしょう。

影響について

上記にも挙げました成分の内の1つである、“トンカットアリ”は、男性ホルモンの一種である“テストステロン”の分泌量を増やす作用があります。

そこで、このトンカットアリを配合しているメタルマッスルHMBを使うことで、特に女性の生理と更年期に影響が出ないのか?ということを検証していきます。

実はあまり知られていませんが、女性も男性の10分の1ほどの量の男性ホルモン(テストステロン)を分泌しています。

その分泌された男性ホルモンは、女性ホルモン(エストラジオール(女性らしさにかかわる女性ホルモン“エストロゲン”を構成する主要成分の中心的存在)など)に変換される仕組みになっています。

以下に、女性の中の男性ホルモンの働きを示します。

  • 女性の性欲や性衝動を維持する
  • 女性の筋力を維持する
  • 女性体内の骨の量を増やすのを助ける
  • 体内エネルギーの増加
  • 幸福感の増加

生理のときに服用しても大丈夫なのか?

上記のエストロゲンなどを始めとした女性ホルモンが大きく影響するのが、生理といえます。

多くの女性が平均12歳で初潮を迎え、性成熟期にあたる年齢では3~7日かの日数で、25~38日くらいの間隔をもって子宮からの出血を繰り返します。

この周期は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類の女性ホルモンの働きによって調節されます。

通常、排卵前には卵胞ホルモンが単独で、排卵後はこれに黄体ホルモンが加わって規則的なサイクルが形づくられますが、何らかの理由でこれらのホルモンの分泌に障害が生じると生理は不整になります。

これがいわゆる生理不順です。

生理不順は、排卵に問題があって起こる場合もありますが、他にも、ストレス、過労、肥満、無理なダイエット(急激な体重減少)などの出来事が加わると、ホルモン状態がアンバランスとなり生理不順を引き起こすこともあります。

女性の生理は、絶妙なホルモンバランスによって保たれていることが分かります。

これらのことから、男性ホルモンの分泌を促すトンカットアリが配合されているメタルマッスルHMBを、生理の時やさらに生理不順になっている方が、服用するのは控えた方がいいと言えるでしょう。

更年期に服用しても大丈夫?

女性が更年期になると、卵巣機能の低下により、卵胞はエストロゲンやプロゲステロンを定期的に作り出しません。

けれども、脳では、卵巣に女性ホルモンを分泌しなさいという指令を伝達するホルモンを分泌し続けています。

卵巣支質は、その脳から発せられた「黄体形成ホルモンLH」に反応し、アンドロゲン(男性ホルモンのテストステロンなどの総称)を作り出してしまいます。 

更年期では、このように女性ホルモン量が低下する一方で、男性ホルモンが増えてしまいます。

男性ホルモン量が過剰になってしまうことで、いわゆる“女性の男性化”が起きてしまいます。

このような状態に、さらにメタルマッスルHMBを服用することは、火に油を注ぐことに等しいでしょう。

更年期になられている方が、メタルマッスルHMBを服用したい場合は、医師に相談することをおすすめします。

女性が注意したいこととは?

メタルマッスルHMBは、筋肉をより効果的につけるためのものです。

服用後はトレーニングをし、その結果、分泌量が多くなったテストステロンは、優先して筋肉を大きくしたり、それに関連して骨や関節を発達させたりします。

さらに、トレーニングを継続するための「闘争心」を上げるために、テストステロンは大きく消費されるはずです。

けれども、健康な成人女性が、メタルマッスルHMBを飲んだだけで筋トレをしないと、以下のようなことが起きる可能性があります。

“分泌量が増大したテストステロン

(卵巣からの分泌分+メタルマッスルHMB摂取分)をうまく消費できない
つまり、テストステロンが余剰化してしまう
その結果、フェイスラインに影響(ニキビの発生、悪化)“

その理由は、男性ホルモンの分泌量が増えると皮脂腺が刺激され、必要以上に皮脂が分泌されます。

男性ホルモンが増えているときは角質が厚くなり毛穴が狭くなるうえに、皮脂が過剰分泌するため、毛穴は塞がりやすくなってしまいます。

この状態がニキビの発生や悪化を引き起こすためです。

男性がメタルマッスルHMBを服用しただけで、適度な運動や筋トレを行なわない場合、その効果が出ないだけになります。

一方で、女性の場合も男性同様にその効果が出ませんが、残念なことにフェイスラインにまで悪影響が出てしまう可能性が高くなってしまいます。

女性は、男性以上にきちんと運動や筋トレをする必要があるといえます。

まとめ

メタルマッスルHMBの効果は、ビルドアップサプリメント業界で群を抜いているといえますね。

男性だけでなく、女性有名モデルの方たちが愛用することにも頷けます。

ただ、メタルマッスルHMBは、やはり男性向けのビルドアップサプリメントになります。

そのため、女性が服用する場合は公式HP記載の用法用量を正しく従うこと、服用した際は適度な運動を行なうこと、そして生理や更年期といった女性ならではのライフステージには、一旦服用をやめるといったカラダと相談することが、とても大切になります。

女性もメタルマッスルHMBを上手に使いながら、“健康美”を手に入れてみてはいかがでしょうか。

-メタルマッスルHMBの口コミ評判
-, , , ,

Copyright© 本当に効く筋肉サプリ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.